blakcjaksc banner

初心者のためのブラックジャックの基礎知識

ブラックジャックは有名なカードゲームで、初心者には敷居が高いと思われがちです。しかし、実際には簡単にプレイすることができます。カジノにいてもいなくても、どこでプレイしてもルールは同じなので、友達と一緒に楽しむこともできます。ここでは、そんなブラックジャックの簡単な遊び方をご紹介します。

ブラックジャックについて知っておくべきこと

目的

多くの人は、ブラックジャックの唯一の目的は、21に近づくこと、または21を超えずにヒットさせることだと思っていますが、実際には、ディーラーに勝つことが主な目的なのです。これは必ずしも最高のカードを持っていることを意味するものではありません。たとえ手札が少なくても、ディーラーの手札よりも高ければ勝つことができます。

カードの価値

目的を理解することはもちろんですが、ブラックジャックにおける各カードの価値を知ることは、ハンドの合計を知るために重要です。まずはエースで、11または1と数えられ、プレイヤーに有利な方を選びます。フェイスカードのジャック、クイーン、キングは10となり、その他の数字のカードはフェイスバリューとなります。

ターンの決定

ゲームを始める前に、まずベットをしてください。その後、ディーラーが各プレイヤーにブラックジャックカードを2枚ずつ配り始めます。自分の手札の価値がわかったこの時点で、自分の手札をどうするかを決めてください。手持ちのカードによって、各プレイヤーができる行動は以下の通りです。

  • スタンド – 元々持っている2枚のカードのままでいることを意味します。つまり、「パス」を意味します。
  • ヒット – これは、カードを1枚引いてカードの価値を高めることを意味します。複数枚引いていつでもやめることができます。
  • ダブルダウン – あなたの2枚のカードが勝つ可能性が高いので、ベット額を2倍にすることを意味します。
  • スプリット – 元の 2 枚のカードの価値が同じで、それを 2 つの手に分けたい場合です。この場合、アンティ(最初のベット)と同額のベットが必要となります。

その他、ブラックジャックに関する用語をご紹介します。

  • ブラックジャック – ブラックジャック – エースと10が揃って21となった場合。ディーラーがエースと10のカードをアップカードとして持っていない限り、自動的に勝ちとなります。
  • バスト – 手札が21を超えてしまった場合。これは正式にはベットの負けを意味します。
  • インシュランス – ディーラーがエースを持っているときにできる行為です。インシュランスを購入して、ディーラーがブラックジャックになった場合、ゲームのペイアウトに応じて勝ちとなります。
  • プッシュ – お客様とディーラーのカードの合計が同じで、すべてのベットが戻された場合に発生し、お客様もディーラーも勝ちも負けもありません。
  • サレンダー – ベット額の半分を賭けることができます。勝ち目がないときに行うとよい方法ですが、一部のオンラインカジノでしか行われていないので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。